スポンサードリンク

初めて行ったバリ島旅行ツアー体験記サイトトップ >グルメ | バリ島おすすめのレストラン >> バリ島のワルンとは・・・
バリ島でよく耳にするワルンとは・・・

バリ島現地の人が行くレストランのことです。日本で言うと大衆食堂をイメージしていただければと思います。バリ人はこれをワルンと呼んでいます。

バリ島にはたくさんのワルンがありますが、バリ島のグルメと言えば・・・

ナシゴレン!!

インドネシア語で
ナシ=ご飯
ゴレン=揚げる、炒めることを指します。

つまりナシゴレンはインドネシア風チャーハンのようなものですね。辛めの味付けなので、上にのっている目玉焼きを崩して混ぜるとマイルドな味になりますよ。

ちなみにナシチャンプルはチャンプル=混ぜるということなので、好みの野菜やお肉を選び、ご飯と混ぜて食べるのが通です。ナシチャンプルはワルンの定番料理なんです。

そしてもう1つ、ミーゴレンのミー=麺という意味で、インドネシア風焼きそばですね。

この3つはバリ島のワルンで食べられます。日本でもインドネシア料理屋さんで食べられますが、ぜひ本場の味をバリ島のワルンで楽しんでみてください。

この他にも魚を焼いたイカンバカール、肉や魚の串焼き、サテがあります。この5つはバリ島の5大バリ飯なので、一度に全部食べるのは量的に難しいかもしれませんが、ぜひバリ島のワルンでトライしてみてください♪

人気ブログランキングに参加中!応援よろしくお願いします!!→→→
スポンサードリンク


CSS